任意整理をカーローン!任意整理をするとカー(車)は引き上げられる?

任意整理をカーローン!任意整理をするとカー(車)は引き上げられる?

任意整理と車のローンについての話です。

 

任意整理をする段階で、かー(車)のローンを外して車はそのまま払っていきたいと、そして車を維持したいという方がいます。任意整理とは借金の支払いが難しくなってしまったときに弁護士が交渉をして、借金の元金だけを分割払いで無利息にして長期間払うと、そういう和解をするという制度です。

 

任意に整理をするので裁判所等の法的な手続きとは違います。裁判所で準備されている自己破産とか民事再生、個人再生などでは全部の債権者を平等に扱わなければいけないのが原則になってますので、車のローンに関しても同じように取り上げをしないといけないです。

 

車のローンの支払いも止めることになるので、基本的には車のローンで所有権を留保しているというような、一般的なクレジットカード、クレジット会社などのローンの場合には車は引き上げされてしまうという結果になります。

 

このように車のローンも自己破産とか個人再生の場合には支払いを止めると引き上げられてしまうということになるので、それを避けるために車のローンはそのまま払って、他のところだけ整理をしたいという、任意整理という方法を選ぶことがあります。

 

任意整理の場合には法律的な制度ではないので、債権者の内、この会社だけを整理してほしいという依頼も可能ではあります。もちろん家計上、その支払いが可能になるかどうかとか、その辺りの検討は必要ですが、制度上はそのように一社一社と交渉をするので、交渉相手を選ぶということも可能です。

 

このように任意整理の場合には車のローンを外して対応することもできるんですが、問題なのは同じ会社、同じ信販会社で、カードローンもあって車のローンもあるというような場合です。

 

このような場合、そもそもカードローンの支払いだけを止めることができるのかという話は一つの問題になります。通常、車のローンの契約書にはおそらく債務整理とかをしたときには車のローンの期限と利益という、その分割払いを止めるというような記載もあります。

 

そのようなことがあると、カードローンを止めたいと思ったのに車のローンも止まってしまうという、そして車も引き上げられてしまうということも法的には想定されます。ただ、実際にはこのカードローンだけを整理するんだということで、車のローンはそのまま払い続けて、こちらだけを整理の対象とすることも多くの信販会社が認めてくれているのが実情です。

 

この辺りの方法は個別事情で対応するかたちになりますので、実際には弁護士と相談をしながら進めて下さい。このようなカード会社であっても整理ができないということではありませんので、そこはご安心下さい。